下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館

紅葉の美しい季節に「諏訪湖博物館」へ行ってきました。

諏訪湖展示室と赤彦展示室の2つの常設展示があります。

建物の設計は世界的建築家の伊東豊雄氏。

諏訪湖の水平虹とまるた舟をイメージした建物だそうです。

suwakohakubutukan-01.jpg

エントランスを入ると吹き抜けの空間が広がります。

板張りのカーブしている天井がとても印象的です。

suwakohakubutukan-02.jpg
suwakohakubutukan-03.JPG

湖畔に面しているため、2階ホールからの眺めは最高です。

腰を掛けてゆったりとできる時間も大切ですね。

suwakohakubutukan-04.jpg

足を延ばし「諏訪大社」へ

全国各地にある諏訪神社総本社であり、諏訪湖の周辺には4箇所の境内地をもっています。

今回訪れたのは、その中の「下社秋宮」です。

suwataisha-01.jpg

社殿の隅には、「御柱」が建立されていました。

勇壮さと熱狂的ぶりで、天下の大祭としても全国に知らている御柱祭。

次回は平成34年に行なわれます。

suwataisha-02.jpg

敷地内では、菊の品評会の出展作品が展示されておりました。

大菊、盆栽など、それは素晴らしいものばかりでした。

suwataisha-03.jpg
suwataisha-04.jpg

長野といえば、やはり「蕎麦」。

帰りに天ざるそばをいただきました。

suwataisha-05.jpg

心身ともに大満足のひと時を過ごすことができました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

健康で心地良いロハスな住まい創り・・・ログハウスミニログハウスフィンランドハウス 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Powered by Movable Type 4.23-ja

このブログ記事について

このページは、コイケが2018年11月19日 11:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本さくら名所100選 大法師公園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。